2017年新曲 愛~Magokoro~


今年のテーマ
『脱あさか野✨新たなる挑戦✨
   作曲    今泉 翔

 

   作詞    長沼 和美

 

   歌い手   鈴木 裕美子

 

   振付    長沼 和美

 

   衣装作成  メンバー全員



    YOSAKOIへの熱い思い
    故郷を大切に思う心
    仲間を大切にする心
    家族に感謝する愛
    応援して下さるたくさんの方々への感謝の心
    恋は下心
    愛は真心
    今ここに立てる喜びと感謝の気持ち。
    この気持ちは真の心。
    あさか野の"愛"を皆様にお届けします。


〜作曲〜
今泉翔  福島県出身。
サンプル音源を聞き即連絡。
無理難題にも関わらず心のこもった1曲に仕上げて頂きました。
新曲作成に困ったチームの代表さん!!
今泉さんの曲は素敵ですよぉ♪
是非公式サイトにアクセスしてみて下さい。


〜歌い手〜
鈴木裕美子  福島県出身
NHKのど自慢いわき大会チャンピオン受賞
NHKのど自慢 チャンピオン大会2013グランドチャンピオン受賞
現在がくとくんバンドのボーカルを始め、幅広く活動中。
全身全霊の歌入れに涙がこぼれそうになりました。
YouTubeでの活躍中✨


〜衣装〜
17年の歴史の中で"和柄衣装"を着たことがないあさか野。
なら、和柄衣装にしちゃおうじゃないか❗
衣装屋さんにはなかなかお願いの出来ない各自デザイン・色違いの衣装。
手作りだから出来るんです。
それぞれのメンバーが好きな色を選び差し色に使い、衣装の形も変えてみました。
手作りだからこそ失敗もありましたけどねf(^ー^;


〜イメージ〜
郡山に伝わる愛の物語。
『うねめ物語』をメインイメージとして作りました。
郷をはなれ奈良の都にうねめとして旅立った春姫。
郷への想いと二郎への愛。
ある宴の夜春姫は池の畔に十二単を脱ぎ死んだと見せ掛け衣1枚であさか野を目指します。
郷に戻って知らされた二郎の死。
私たちの住む郡山に伝わる悲しく切ない愛の物語。

春が訪れと共に、清水の池の畔には薄紫の小さな花が咲きます。
その花は春姫と二郎の愛の花として広がり"あさか野ハナカツミ"と名付けられ幻の花として語り継がれています。
切なく悲しい愛の物語"うねめ伝説"から、私達メンバーが仲間を大切にする気持ち・YOSAKOIに対する思い・応援して下さる方々への感謝の思いをこの1曲にまとめてみました

 

 

❤❤皆様の心にあさか野のMagokoroが届きます様に❤❤