2003年衣装と共に出来上がった作品です

 

 その昔...荒地だった安積地方開拓の為、安積疎水が作られました。その開拓があって、今の郡山市があります。

 

 

 

 

『宴』はその喜び・感謝を表現しています。

 歌詞には安積の四季を取り入れました。

 

 

2003年衣装と共に出来上がった作品です

 

 その昔...荒地だった安積地方開拓の為、安積疎水が作られました。

その開拓があって、今の郡山市があります。

 

 

 

 

『宴』はその喜び・感謝を表現しています。

 歌詞には安積の四季を取り入れました。

 


 

今ここに踊る喜びを噛み締めて

 

 今宵の宴いざっ!!始まらん 

 

 水清き森多き

 

 あさか野に生まれた私...

 

華となり愛する人を想い心を色づかせ

 

明日を信じ皆を信じたとえ雨に打たれても

 

下向く事なく空見上げ咲き誇りたい... 

 


 

水清き森多き

 

 あさか野に生まれた私...

 華となり愛する人を想い心を色づかせ

 

雪解け水流れ、あらたな実りある今日

 

 春風に誘われながら

華吹雪となり宴に舞う

 


 

蛍飛び交う夏の夜

まつり囃子に胸踊る

川面に映る花火のように高く舞い上がれ

 

黄金に大地をそめる

豊か実りに心舞う

鳴子の音に誘われながら

祭りに酔いしれる

 

 


 

老いも若きも心は一つ

 

緑あふれる、このあさか野で

 

踊れよさこい力の限り

 

希望の大地を揺らせみんなで...